生姜の正しい摂取のしかたとは…

みなさん、こんにちは!

韓国から無事帰還した 阿部 みゆきです!
最近インフルエンザが大流行していますね…

予防接種はお早めに☆

さて、今回のNEWSは【生姜の正しい摂取のしかた】です!

047
みなさんは、『生姜をとると身体があたたまる』ということはご存じだと思います。

が…、生姜の食べ方によって効能が違うのは知っていましたか?

まず生姜の代表的な成分ですが、

①ジンゲロール

②ショウガオール

という成分が含まれています。

①のジンゲロールは、生の生姜に含まれ、身体の表面温度を上げてくれます。

ただ、解熱作用もあるので体内の温度は下がってしまいます。

風邪の引きはじめには、生の生姜がいいですね。
②①のジンゲロールを加熱すると一部がショウガオールに変化します。

ショウガオールは内臓を刺激して、体内の温度を一気に上げてくれます。

血行を良くして身体の芯から温めてくれるのです。

冷え性の改善にはピッタリです!
そして、乾燥させて粉末にした生姜パウダーが一番身体を温めてくれるとも言われています。

スーパーや通販でも売っています。

おすすめの冷え性改善ドリンクは生姜紅茶です!

お好みの紅茶に生姜パウダーまたは、おろし生姜を適量入れるだけで身体はぽかぽか!

私ははちみつを入れたりして自分好みにアレンジしています。

朝と入浴前に飲むのがおすすめです!
この時期はお鍋もいいですね~!
目的によって食べ方を変えて、寒い冬を乗り切りましょう!!